海外旅行の疑問や不安を解決

近年、海外旅行の人気は高くなってきています。しかし、海外旅行となると不安や疑問も国内旅行より多くなります。そんな不安や疑問の解決、特にみんなが気になる海外旅行保険について詳しく解説しています。

海外旅行で困ったことランキング

no.1

迷子になった・交通機関を間違えた

海外旅行は普段慣れない土地に行くことが一番の魅力ですが、同時に不安要素でもあります。そのため初めての土地で迷子になったり、バスや電車を乗り間違えたり乗り遅れたりすることがよくあります。こういったことが原因でトラブルに巻き込まれてしまうことが一番多いです。

no.2

病気にかかった・ケガをした

海外では言葉が通じにくいのはもちろん、医療システムや治療にかかる費用も違います。ちょっとした風邪で病院に行くと診察費・治療費として何十万円も請求されることが少なくありません。こういった万が一の事態のためにも、海外旅行の際は海外旅行保険に加入しておくことが大切です。

no.3

自然災害にあった

旅行期間に大雨での洪水被害や大雪、また台風の被害にも遭う人が三番目に多いです。こういった自然災害によって飛行機が飛ばなくなったり遅延したりすることも非常に多いです。海外旅行保険に入っていないと予約で払った高い金額が無駄になってしまうことも。

no.4

食べ物が口に合わなかった

日本人の舌には合わない食べ物も多く存在します。また食べ物によって下痢や食中毒を起こす可能性も高くなります。病気にかかったときのために保険加入することも必要です。また、レストランなどに行くときは前もって人気なレストランに行くなどの対策をしておきましょう。

no.5

モノを壊してしまった

旅行先ではついつい浮かれてしまうもの。そのため、宿の宿泊施設にある機械や家具を間違えて壊してしまったり、レンタカーでの衝突事故なども起こったりします。海外旅行保険によって一定の金額は保証してくれるものもありますが、その前に旅行先でも慎重に行動することが重要です。

主な補償項目

説明

携行品損害

海外旅行保険にはいくつかの補償項目があり、その補償項目に該当すると補償を受けることができます。そのうちの一つに携行品損害があります。これは自分の持ち物が紛失したり盗難にあった場合に補償してくれるサービスです。プランや会社によって様々ですが目安として10~30万円の補償が受けられます。

治療・救援費用

旅行中に病気を発病したり、ケガをした際に補償してくれます。プランによっては「無制限」もあり、海外旅行保険の契約タイプの中では大事な項目になります。

賠償責任

観光地でモノを壊してしまったり、他人の物に損害を与えた場合に補償してくれるサービスです。1000万円から1億円まで広い範囲でのプランがあります。

航空機遅延

出発地・着陸地での気候が原因で搭乗予定の飛行機が遅延してしまったり乗れなくなったりした場合にも補償を受けることができます。飛行機の遅延はよく起こる事例なので海外旅行保険に入っておくと役に立つ可能性が高いです。

相談内容にあったファイナンシャルプランナーを探そう!
お金の悩みをすぐに解決!節税対策には逓増定期保険がイチオシ!
専任スタッフが契約を徹底サポート長期の海外旅行保険を提供中
手続きの方法を事前にcheck

海外旅行の基礎知識・必見情報

おもちゃ

盗難被害にあいやすい場所

海外旅行では盗難にあいやすくなります。海外旅行で盗難にあいやすいスポット、また海外旅行の際の疑問をQ&A形式で紹介しています。

READ MORE
飛行機

クレジットカード付帯保険

クレジットカードには付帯保険といって海外旅行先でも使用できる保険がついていることがあります。しかし、そのクレジットカード付帯保険にはいくつか注意すべき点があります。旅行に行く前に予習しておきましょう。

READ MORE
旅行

保険を選ぶポイント

海外旅行の際は、海外旅行保険に加入しておくと安心ですが、その保険にもプランやシステムは様々です。ここでは、そんな海外旅行保険の選び方についてまとめました。

READ MORE
相談

補償されない場合もある

海外旅行保険は様々なトラブルに対して補償してくれますが、場合によっては保険が適用されないケースもあります。行くエリアや旅行でするアクティビティなど、事前に確認しておくことが必要です。

READ MORE
広告募集中