盗難被害にあいやすい場所

おもちゃ

人が多い観光地

海外旅行での失敗談として多いのが盗難被害です。小さなみやげ品からパスポートまで、盗難されるものは様々ですが、仮に海外旅行保険に入っていても盗難されると困ります。特に盗難の被害に空いやすいのは人が多い観光地です。写真を撮るときに荷物を置きっぱなしにしたり、観光地に見惚れすぎてスリにあったりします。特に人が多い場所だと犯人も容易に逃げることができるので観光地に行く際は注意が必要です。

レストラン

レストランで食事を取る時も注意が必要になります。例えばお手洗いのために席を立つ際にカバンを置きっぱなしにしていて、帰ってきたときにはもう誰かに盗まれていた、というのも多い事例です。レストランなどで食事を取る時も安心はしないで、貴重品は常に肌身離さず持っているようにしましょう。

宿泊施設

意外と思われる方もいますが、宿泊施設でも盗難は起こりえます。特に学生やバックパッカーは宿泊費が安い宿に泊まることも多いため、セキュリティの観点で盗難にあってしまう可能性があります。海外という土地で貴重品が盗まれると、非常に困った状態になります。気をつけるのはもちろん大事ですが、念のために海外旅行保険に加入しておくなどの準備もしておきましょう。

海外旅行について気になること

2、3日の滞在でも保険には入るべき?

滞在日数に関係なく、海外旅行保険は加入しておいて損はありません。日本と違って慣れない土地での旅行は予期せぬ事態がたくさん起こります。飛行機の遅延から、盗難、病気・ケガ、現地での物の破損、現地の人とのトラブルなどいくつもの要素があります。保険に入ることで万が一のために備えることは大事です。

テロの被害にあっても保険はきくの?

保険のプランによっては「テロ対策費用」という補償項目もあります。これは例えば、テロ行為によって現地への到着が遅れた場合などに適用されます。

そもそも海外旅行保険って何?

海外旅行保険とは、海外に旅行、または留学などに行く際に加入することのできる保険のことです。現地であう様々なトラブルに発生した費用の補償を受けることができます。

海外旅行保険の支払い方法って?

海外旅行保険の支払いは一般的にインターネットを通して、クレジットカードでの支払いが主流です。しかし、コンビニでの支払いや、保険会社の窓口での支払いもあります。

海外で車は運転できる?

基本的に条約加盟国であれば運転は可能になります。そのためには、国際運転免許証を発行しなければなりません。免許センターで申請をすると手に入れることができます。海外での運転は慣れない土地ということと、慣れない交通ルールで事故にあいやすくなります。

海外旅行の基礎知識・必見情報

おもちゃ

盗難被害にあいやすい場所

海外旅行では盗難にあいやすくなります。海外旅行で盗難にあいやすいスポット、また海外旅行の際の疑問をQ&A形式で紹介しています。

READ MORE
飛行機

クレジットカード付帯保険

クレジットカードには付帯保険といって海外旅行先でも使用できる保険がついていることがあります。しかし、そのクレジットカード付帯保険にはいくつか注意すべき点があります。旅行に行く前に予習しておきましょう。

READ MORE
旅行

保険を選ぶポイント

海外旅行の際は、海外旅行保険に加入しておくと安心ですが、その保険にもプランやシステムは様々です。ここでは、そんな海外旅行保険の選び方についてまとめました。

READ MORE
相談

補償されない場合もある

海外旅行保険は様々なトラブルに対して補償してくれますが、場合によっては保険が適用されないケースもあります。行くエリアや旅行でするアクティビティなど、事前に確認しておくことが必要です。

READ MORE
広告募集中